授乳中ダイエット

授乳中ダイエットを上手にするためには

出産してからのママさんは毎日がとっても忙しい!
育児に家事に、休まる暇はありません!
妊娠してからの増加した体重を減らしたくても、
大切な赤ちゃんに母乳をあげないといけないので、
無理なダイエットや、下手にダイエット食品なども口にできません。
ママの食べたものは、母乳となるので、赤ちゃんに影響が出てはいけません。
とにかく、負担のかからないように、
食べ過ぎないようにしたり、赤ちゃんと上手にカラダを動かすなどして、
体重増加しないように気をつける!ということが大切です!

 

しかし、卒乳してからは、運動も徐々にできるし、オススメなダイエット方法も試すことができます。

 

そこで忙しいママさんにもおすすめなのが、酵素ダイエット!
1日1回置き換えるだけなので、手軽に始めることができます。

 

■ベルタ酵素
ベルタ酵素ドリンクの酵素数は165種類
野菜や果物などの酵素をたくさん使用しています。
三大美肌成分、ザクロ・プラセンタ・ヒアルロン酸を配合。
産後で肌もストレスを感じているので、カラダのなかからしっかりときれいになることができます。
酵素ドリンクといえば、味に不安を感じやすいかもしれませんが、
ベルタ酵素はピーチ味でとっても飲みやすく、続けやすいんです!
アレンジもしやすいので、飽きが着にくいのも特徴です。
忙しいママさんには、朝に置き換えて飲むことがオススメ!
手軽に取り入れることができるので、気づいた頃には、カラダに変化を感じています。

 

卒乳してから、無理なくダイエット、美肌を目指すなら、ベルタ酵素でキマリですね!

授乳中ダイエットなんて大丈夫?

気になるのが、授乳中ダイエット。
母乳への影響も気になるので、無理なダイエットなんてもちろんできません。

 

しかし、ベルタ酵素は健康食品!
赤ちゃんにも悪影響は出ないので、安心して飲むことができます。
カフェインが含まれていません。
授乳中ダイエット、栄養補給にぴったりです。
しかし、無理なダイエットはおすすめしていません。
置き換えてのダイエットは無理のないようにおこないましょう。

 

ベルタ酵素では相談にもしっかり対応します。
出産、育児のサポートもしてくれるので、授乳中ダイエットでわからないことがあれば、
気軽に相談してもいいでしょう。
通話料ももちろん無料です!
気軽に相談できる環境があります。

 

0120-613-614
通話料無料
受付時間/平日9:30~19:00

 

こちらの相談には、成功させるアドバイスだけではなく、
日常の育児などのことも、相談に乗ってくれるというところが、口コミでもいいと、
声が上がっています。

ベルタ酵素で授乳中ダイエット成功させるには

妊娠中に増えてしまった体重や体型は、妊娠後期から体重増加や体型を意識することが大事!
妊娠中の脂肪は水分が多いので、痩せやすいのです。
産後6ヶ月以内が痩せやすいので、
この頃に、体型を意識して、授乳中ダイエットに取り組んでみてもいいですね!
授乳中ダイエットには無理なダイエットは禁物なので、無理はしないように、
ダイエットすることがカギになります。
まずは体質を改善することを意識していくと無理にはならないですね。
酵素をとることで、体のリズムがよくなり、健康的になりつつ、自然に痩せる!
ということもあるのです。

 

ベルタ酵素をとっているから、じゃあ、何を食べても大丈夫!
なんてことは一切ありません。
産後は授乳なども関係してくるので、置き換えするよりは、
食べるものに関して、工夫してから食べるといいですね!

 

  • 糖質を控える
  • 炭水化物を控える
  • 食事と食事は6時間以上あけない
  • タンパク質を中心に
  • 継続して飲み続ける

 

以上のことに気をつけて、産後ダイエットに取り組みましょう。

 

糖質はどうしても脂肪になりやすいです。
しかし、授乳中ダイエットは置き換えることが難しいので、取り過ぎないように工夫することがカギになります。

 

炭水化物も同じことが言えます。
とりすぎには注意して、工夫して食べるようにしましょう。

 

食事と食事の間が6時間以上あいてしまう…という方には、ベルタ酵素を飲んだりサプリを飲んで食事をしたりするといいでしょう。

 

体の内側からきれいにしてくれる働きをするのがタンパク質。
授乳中でも影響なく取り入れることができます。
筋肉も形成してくれるはたらきがあるので、しっかりとっておきたい栄養素ですね。

 

継続するのは結構しんどいことです。
しかし、諦めてしまってはせっかくのがんばりも無駄になってしまいます。
痩せやすく、太りにくい体にしていくにはベルタ酵素を飲み続けて、代謝酵素を活性化させていくことが大切です。